くらし情報『【特別映像】ピアース・ブロスナン「スタントはまだ自分で」、超イケメン息子の姿もチラリ』

2015年9月13日 12:30

【特別映像】ピアース・ブロスナン「スタントはまだ自分で」、超イケメン息子の姿もチラリ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


オーウェン・ウィルソンを主演に迎えた、海外で突如発生したクーデターにより命を狙われてしまう家族の究極のサバイバル・スリラー『クーデター』。本作で、オーウェンが扮するジャック一家を未曽有の危機から救うキーマンを演じているのが、元『007』の“ジェームズ・ボンド”として知られるピアース・ブロスナン。このほど、先月のLAプレミアのレッドカーペット時に撮られた、ピアースの貴重なインタビュー映像がシネマカフェに到着。映像には、モデルとして活躍する彼の超イケメン息子、ディランの姿も収められていることが分かった。

舞台は東南アジア某国。突如として、国民を混乱の渦に陥れる“クーデター”に巻き込まれた米国人のジャック一家。全国民から標的にされてしまったジャックは、妻と娘2人を連れ、極限の緊迫感の中で壮絶な逃走劇を繰り広げる。

本作で、ジャックたちの逃亡を手助けする謎の旅行者・ハモンド役を演じたピアース。映像では自身が演じた役柄について、「狂乱状態で、ワイルドで、面白くて、クレイジーな性格。だけどどこか悲しげで、英雄的な男さ」と、これまでの紳士なイメージを払しょくする複雑なキャラクターであることを激白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.