くらし情報『澤穂希が語る“ヒーロー”の条件は? 退任表明のなでしこ佐々木監督には「感謝」』

2016年3月10日 21:41

澤穂希が語る“ヒーロー”の条件は? 退任表明のなでしこ佐々木監督には「感謝」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


人気海外ドラマの“新章”「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」日本初放送のPRイベントが3月10日(木)、都内で行われ、日本人キャストの祐真キキと、“日本を代表するヒーロー”である女子サッカー元日本代表の澤穂希氏が出席した。

昨年、「HEROES/ヒーローズ」の製作総指揮を務めたティム・クリングが、“生まれ変わった(Reborn)”新章として誕生させた本作。スーパーヒーローのような特殊能力に突然目覚めた、ごく平凡な一般の人たちが地球を救うため、その運命に葛藤しながらも活躍する。新旧キャストが顔をそろえるなか、祐真さんは特殊な刀でゲーム内のキャラクター“刀ガール”に変身し、ゲームと現実の世界を行き来する能力をもった日本人女性・ミコを演じている。

澤さんの登場に、「めっちゃ興奮します」と関西弁でテンションがあがる祐真さん。一方の澤さんはアメリカ在住時に、現地での「HEROES/ヒーローズ」人気を実感していたといい、「マシ・オカさんの活躍は、同じ日本人としてうれしかった」とふり返った。ちなみに手に入れたい特殊能力は「他人の心が読める力」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.