くらし情報『椎名鯛造&東啓介、美麗な“刀剣男子”に!ライビュも決定「刀剣乱舞」』

2016年3月28日 20:30

椎名鯛造&東啓介、美麗な“刀剣男子”に!ライビュも決定「刀剣乱舞」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


名だたる刀剣が“刀剣男士”と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場する、いま乙女を中心に話題沸騰中の大人気コンテンツをストレートプレイで上演する舞台「刀剣乱舞」。この度第3弾ビジュアル発表として、椎名鯛造が演じる、原作で発表されたばかりのキャラクター・不動行光東啓介扮する燭台切光忠のキャラクタービジュアルが公開された。

西暦2205年。歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。対峙するときの政府は歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。物の心を励起する審神者の力によって生み出された、刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

ある日、彼らの本丸に新しい刀剣男士が顕現する。不動行光――戦国武将・織田信長が佩用し、彼に仕えた近習・森蘭丸へと授けられることとなる一振りである。不動行光は信長の愛刀であったことの誇りを顕わにするが、同じく信長を元主とする宗三左文字、へし切長谷部、薬研藤四郎らとうまく噛み合わない。近侍に任命された山姥切国広は、不動行光の参入により和の乱れた本丸を立て直そうと奔走する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.