くらし情報『元アナキン・スカイウォーカー役のジェイク・ロイド、刑務所から精神病施設へ…』

2016年4月12日 19:30

元アナキン・スカイウォーカー役のジェイク・ロイド、刑務所から精神病施設へ…

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の公開は17年も前の1999年のこと。当時その愛らしい姿で若き日のアナキン・スカイウォーカーを演じ、一躍人気子役になった現在27歳のジェイク・ロイドが“統合失調症”を患っていると「TZM.com」が報じている。

昨年12月にシリーズ7作目が公開となり、2017年12月には8作目の公開が決定していることもあって、世界で再び<a href="http://www.cinemacafe.net/special/5787/recent/">『スター・ウォーズ』</a>熱が高まっているいま、過去その人気に貢献したジェイクは深い闇の中にいた。

ジェイクは昨年6月に時速160キロものスピードで警察とカーチェイスを繰り広げて逮捕、刑務所に収監されていた。ジェイクの母・リサによると、「当局が、統合失調症の症状が現れているジェイクに必要なのは『刑罰ではなく助けだ』という結果に達した」とのことで、彼は刑務所から精神病施設へ移されたという。

先週施設を訪れたリサは、息子と話してみて「すでに回復の兆しを見せている」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.