くらし情報『『千と千尋の神隠し』が第1位!「スタジオジブリ総選挙」結果発表』

2016年9月6日 08:00

『千と千尋の神隠し』が第1位!「スタジオジブリ総選挙」結果発表

Photo by cinemacafe.net

スタジオジブリ最新作『レッドタートルある島の物語』の公開を記念して、スタジオジブリ長編劇場用映画全21作品の中から、最も投票数の多かった一作品を劇場で上映する「スタジオジブリ総選挙」。この度、栄えある1位に『千と千尋の神隠し』が輝いたことが発表。全国5都市の5劇場での上映が決定した。

『思い出のマーニー』から約2年、ファン待望のスタジオジブリ最新作となる『レッドタートルある島の物語』。監督は、短編『岸辺のふたり』を手がけたマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督。高畑勲監督参加のもと、スタジオジブリとシナリオ・絵コンテ作りから効果音・音楽にいたるまでやり取りをしながら、実に8年の歳月をかけて完成させた。物語の始まりは、嵐の中、荒れ狂う海に放りだされた男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着く。必死に島からの脱出を試みるが、見えない力によって何度も島に引き戻される。絶望的な状況に置かれた男の前に、ある日、ひとりの女が現れた――。

本作の公開を記念し、スタジオジブリ史上初めて開催された本総選挙。8月13日から8月28日までの16日間投票が行われ、先日の中間発表時も大きな話題に。盤石の人気を誇る『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『魔女の宅急便』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』(順不同)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.