くらし情報『蜷川実花の世界でクラゲが泳ぐ…幻想的な展示会が今年も開催』

2016年11月9日 14:30

蜷川実花の世界でクラゲが泳ぐ…幻想的な展示会が今年も開催

Photo by cinemacafe.net

写真家・蜷川実花が手掛ける「蜷川実花×クラゲ」が、東京スカイツリータウン内にあるすみだ水族館にて、11月8日(火)より開催される。

昨年に引き続き、2回目となる今回のコラボレーション展示。壁と天井が約5,000枚の鏡で囲まれたスロープで、8個のクラゲ水槽と壁面に蜷川さんの映像作品を投影する「クラゲ万華鏡トンネル」に、今回は新たに幅4m×高さ1.5mの大型クラゲ水槽を含む10個の水槽が加わり、都内の水族館では最多である18個のクラゲ水槽全てと蜷川実花作品がコラボレーションするという。

今回のコラボでこだわったポイントについて蜷川さんは、 「クラゲ自体にあまり主張がなく、何にでも合っちゃうのですけど、やはり、見ていて気持ちのよいものがいいかなと思い、メインのものはお花だったり花火だったりと、コラボして、かなり気持ちのよいものになっている」とコメント。 “クラゲ”とのコラボに関しても蜷川さんからのオーダーであったそうで、その理由として「フワフワしていて、見ていて気持ち良い。女の子でクラゲが好きな子って多いと思いますよ」と話している。

蜷川実花ワールドとクラゲが見事に融合した今回のコラボレーション展示。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.