くらし情報『【特別映像】鳴り始めた1台のスマホ…相手はあのIT界の超大物!?『おとなの事情』』

【特別映像】鳴り始めた1台のスマホ…相手はあのIT界の超大物!?『おとなの事情』

2017年1月31日 18:30
 

Photo by cinemacafe.net

いい年したおとな7人が互いのスマホを見せ合う、という奇妙なゲームを描き、イタリアのアカデミー賞「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」で作品賞&脚本賞をW受賞、28週間ロングランという驚異的なヒットを飛ばした『おとなの事情』。このほど、あるシーンの本編映像がシネマカフェに到着。なんと、あのIT界の超大物から着信があったことが分かった!

いまや、スマホはプライベートの詰まったブラックボックス。「ゲームをしない?食事中、かかってきた電話、メッセージをみんなオープンにするのよ」。友人夫婦7人が集う夕食の場で、エヴァはいきなりそう提案した。新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に悩むロッコとエヴァ、倦怠期を迎えたレレとカ―ロッタ、恋人に今日のディナーをキャンセルされたペペ。「何かやましいことがあるの?」と詰め寄る女性陣に、男性陣も渋々ポケットをあさり、テーブルには7台のスマホが出揃った。メールが来たら全員の目の前で開くこと、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて話すことをルールに、究極の“信頼度確認ゲーム”が始まる――!

本作のテーマは、スマホをめぐる“夫婦・親友の秘密”。7人の友人夫婦が集まる食事会で、スマホの履歴を見せ合うという世にも危険なゲームをきっかけに、疑惑の嵐が吹き荒れる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.