くらし情報『松坂桃李、「日暮旅人」オリジナルストーリー配信決定に「一味違う世界観を」』

2017年3月8日 12:15

松坂桃李、「日暮旅人」オリジナルストーリー配信決定に「一味違う世界観を」

Photo by cinemacafe.net

松坂桃李扮する、聴覚・嗅覚・味覚・触覚…五感のうち4つの感覚を喪った男・日暮旅人が、唯一残った研ぎ澄まされた視覚を駆使し、物を、人を、そして愛を探すヒューマン・ミステリー「視覚探偵 日暮旅人」。この度、3月19日(日)のテレビドラマ最終回放送終了後より、オリジナルストーリー「死体の行方」が「Hulu」にて配信されることが決定した。

本ドラマは、シリーズ累計85万部突破の山口幸三郎による人気小説「探偵・日暮旅人」シリーズが原作。ドラマでは、ミステリーなのに思わず泣ける巧みなストーリー展開はもちろん、“映像の魔術師”堤幸彦監督が、最新のCG技術を駆使して表現するエッジの効いた映像も魅力のひとつとなっている。

今回配信が決定した「Hulu」オリジナルストーリーは、地上波では見られない旅人の新たな活躍を描いたもの。ある日、灯衣(住田萌乃)の小学校入学式を明日に控えているにも関わらず、突如旅人が拉致されてしまう!旅人の目の前に現れたのは、3人の男たち。彼らは現金輸送車から金を奪った強盗犯だった。しかし、仲間の一人が裏切り金をどこかへ隠してしまったという。その金の在り処を探すよう、探し物探偵の旅人が連れて来られたのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.