くらし情報『ギレルモ・デル・トロ監督が来日、「お菓子食べ過ぎ」お茶目な素顔は実写版トトロ?』

2018年1月30日 15:15

ギレルモ・デル・トロ監督が来日、「お菓子食べ過ぎ」お茶目な素顔は実写版トトロ?

Photo by cinemacafe.net

第90回アカデミー賞で最多13部門にノミネートされている『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が1月30日(火)、都内で来日記者会見を行った。

■『シェイプ・オブ・ウォーター』ってどんな映画?

昨年のヴェネチア国際映画祭にて満場一致で金獅子賞に輝き、その後の映画賞レースを牽引している本作。第75回ゴールデングローブ賞でも2部門に輝き、来月の米アカデミー賞まで勢いは衰え知らずだ。

米ソが冷戦を繰り広げていた1962年、政府の極秘研究機関で清掃員として働く女性イライザと、そこで出会った“不思議な生き物”が言葉を超えた運命の愛を織りなすファンタジックなラブストーリー。『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』のデル・トロ監督が監督・脚本・製作・原案を手がける。

■実写版トトロ?「日本でお菓子食べ過ぎた…」とお茶目な素顔

日本のカルチャーに造詣が深く、自ら“オタク”だと認めるデル・トロ監督は「私の太ったハート(fat heart)に、ここ日本はとても近しい場所なんだ。だから、自分らしい表現を貫いた自信作を持って、来日できて光栄だよ」と挨拶。ジャケットのボタンが閉める仕草をしつつ「日本に来て、お菓子を食べ過ぎちゃって…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.