くらし情報『ザック・エフロン、歌で真実の愛を表現「それ以上に優れた方法なんてある?」』

2018年2月10日 10:30

ザック・エフロン、歌で真実の愛を表現「それ以上に優れた方法なんてある?」

Photo by cinemacafe.net

ヒュー・ジャックマン主演のオリジナル・ミュージカル・エンターテインメント『グレイテスト・ショーマン』。このたび、本作でヒュー演じる主人公の相棒役を演じ、歌声やダンスを久々に披露したザック・エフロンのインタビュー映像をシネマカフェが入手した。

ディズニー・チャンネルの「ハイスクール・ミュージカル」で大ブレイクし、ミュージカル映画『ヘアスプレー』でも知られるザック・エフロン。近年は『ネイバーズ』や『ダーティ・グランパ』、『ベイウォッチ』など鍛え上げられた肉体美を披露しながらコメディやアクション映画に出演することが多かったザックは、本作では、ロンドンのステージで大成功した劇作家でありながら、バーナム(ヒュー・ジャックマン)の斬新なビジネス・スタイルに魅了され、全てを捨てて相棒になる上流階級出身の青年フィリップを演じている。

ヒューvsザックの対決はミュージカル風西部劇!?

劇中での見どころの1つは、『ラ・ラ・ランド』に続いて2年連続ゴールデン・グローブ賞「主題歌賞」を受賞したジャスティン・ポールとベンジ・パセックが手掛けた「The Other Side」でのヒューとの競演。バーナムがフィリップを自分のショーに参加させようと説得する場面で、ヒューとザックにミュージカル風の対決をさせるという意図の元に作られたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.