くらし情報『「おかあさんといっしょ」初の映画化! “体験型”ファミリー映画に』

「おかあさんといっしょ」初の映画化! “体験型”ファミリー映画に

2018年2月15日 14:30
 

Photo by cinemacafe.net

人気子ども番組「おかあさんといっしょ」の初の映画化が決定。『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』として、9月7日(金)より公開されることが明らかに。あわせて、特報映像が到着した。

2~4歳児を対象にした教育的エンターテインメント番組として、現在まで半世紀以上続く超長寿番組「おかあさんといっしょ」。TVだけでなく、コンサートやアリーナイベントも全国各地で開催され、2013年から2016年にはライブビューイングとして映画館でも上映された。

そして今回公開されることが決定した映画は、実写、アニメ、歌、体操、踊り、ゲームと盛りだくさんの体験型ファミリー映画。ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんが通常のテレビ放送とは異なり、スタジオを飛び出して様々な場所へ冒険に出かけるほか、番組お馴染みの人形劇「ガラピコぷ~」が初のオリジナルアニメ化され、スケールアップした世界での大冒険が描かれるという。

なお、1990年に「おかあさんといっしょ」内で放送されていた人形劇「にこにこ、ぷん」が劇場アニメ『海だ!船だ!にこにこ、ぷん』として公開されているものの、お兄さんお姉さんによる歌や体操のパートと、アニメパートで構成される1本の映画としては、本作が初の映画化となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.