くらし情報『“圧巻の歌声”にヒューも涙!「This Is Me」制作秘話が明らかに『グレイテスト・ショーマン』』

“圧巻の歌声”にヒューも涙!「This Is Me」制作秘話が明らかに『グレイテスト・ショーマン』

2018年2月21日 19:30
 

関連リンク

・パリジェンヌの2018年最新ファッションをチェック
・清野菜名、中学で女性の先輩に片思い! 山本舞香は驚きの恋愛観告白
・山崎賢人、フジ初主演! 夏ドラマで医師役初挑戦「愛されるような存在になれば」
Photo by cinemacafe.net

『レ・ミゼラブル』のオープニング成績を超え、2018年公開作品でNo.1の記録となる大ヒットスタートを切った『グレイテスト・ショーマン』。本作の主題歌「This Is Me」は、公開前から「予告の歌を聴くだけで泣ける」と話題になっていたが、公開されるとさらにその声は大きくなっている。そんな「This Is Me」を、先日、来日したキアラ・セトルがヒュー・ジャックマンらの前で初めて披露したときの映像が到着し、作品に負けない感動の制作秘話が明らかになった。

「『This Is Me』のシーンで、私たちも負けずに戦うんだ! と勇気付けられて、ボロボロ涙が出ました…」「『This Is Me』で涙腺崩壊してそれ以降ほとんど泣いてた笑」といった多数の声が、映画サイトへの書き込みやSNS上に寄せられている本作。

『ラ・ラ・ランド』で昨年のアカデミー賞とゴールデングローブ賞のW受賞を果たしたベンジ・パセックとジャスティン・ポールのコンビが、ゴールデン・グローブ賞主題歌賞を受賞し、さらにアカデミー賞でも同賞にノミネートされている「This Is Me」を手掛けた。上流社会に受け入れてもらえない現実を知ったバーナム一座のエンタテイナーたちが、自分たちを奮い立たせるように歌うこの曲について、ポールが「世間から、お前には愛される価値がないと言われても、自分を愛し、自分に自信を持つことが大切だと強調するには、とても強烈な女性の声による生々しいパワーが必要だと思った」と語る期待に応える形で、レティ役のキアラ・セトルが圧巻の歌声を聞かせる。

今回の映像は、映画製作が決定していない段階で、キアラがはじめて生歌を披露するワークショップ・セッションを捉えたもの。先日の来日記者会見でも、ヒューが報道陣に「ぜひ検索してみて」と訴えていた映像だ。

「あまりに怖くなってヒューの手をつかんだ」

「Hands on a Hardbody」でブロードウェイに旋風を巻き起こし、トニー賞にノミネートされるなど充分なキャリアを持つキアラだが、「歌いたくないと言ったの。この歌の中のストーリーを語るためには自分が抱える恐れに直面しないといけないとわかっていたから」と語り、自信のない自分を受け入れて肯定するまでには相当な覚悟が必要だったと明かす。しかし、マイケル・グレイシー監督は「キアラはマイクの前に出ようとしなかった。僕は言い続けたよ。“リングに出てこないとダメだ。堂々とありのままでいようと歌っているんだから”とね」と彼女を説得したことをふり返る。

そうした説得に応じてマイクの前に立ったキアラだが、「歌いながらあまりに怖くなって、思わずヒューの手をつかんだ。気づいたら歌い終わってて割れるような喝采を浴びてた」と当時をふり返る。その様子を本映像は捉えており、ヒューが目に涙を溜めてセトルの手を握り返す姿も。「僕にとって、いままでのどの経験よりも感動的な経験だった」と、彼も後に語っているほどだ。

「誰か他の人があの曲を歌えるとは到底思えない」

さらに「キアラがあまりにも素晴らしいので、誰かほかの人があの曲を歌えるとは到底思えない。彼女が正直にレティの感情を表現しているから。『This Is Me』は本当の自分を堂々と受け入れることを歌った美しい歌で、この曲を聴いた人は、みんな共感してしまうんだよ」と、世界中の人を共感させるパワーをキアラが歌に込めていることを明かすヒュー。

その言葉通り、音楽を通じ世界中に発信されていくメッセージには、「映画が公開されてからずっと、数分で50件近くの『あなたの歌を聞いて希望をもらいました』っていうメッセージがインスタグラムに次々に届くの。朝起きたら新しいのが来ていて、毎日涙を流す。勇気を持てずに泣いているのは私だけではないと思えるの」と、世界中からの反応があることを明かすキアラ。もちろん日本でも、多くの人にとって唯一無二の応援歌になるに違いない。

『グレイテスト・ショーマン』は全国にて公開中。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.