くらし情報『【第90回アカデミー賞】作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』!最多4冠を達成』

【第90回アカデミー賞】作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』!最多4冠を達成

2018年3月5日 13:45
 

関連リンク

・エマ・ストーン、女子スポーツの歴史を変えた“テニスの女王”に! 『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』
・キム・カーダシアン“自撮りの女王”卒業宣言も…セクシー動画の投稿で大バッシング
・沢尻エリカ、犬童一心監督からの手紙に涙「自分の役者人生の中で大切な作品」
Photo by cinemacafe.net

第90回アカデミー賞授賞式が3月5日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、作品賞に『シェイプ・オブ・ウォーター』が輝いた。最多13部門でノミネートされていた本作が、美術賞、作曲賞、監督賞と合わせて合計4冠を達成した。

■映画賞レースを牽引した本作!

第29回全米製作者組合(PGA)賞のダリル・F・ザナック賞をはじめ、本年度の映画賞を席巻した究極のファンタジー・ロマンス『シェイプ・オブ・ウォーター』。今回は作品賞、監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、主演女優賞(サリー・ホーキンス)、助演男優賞(リチャード・ジェンキンス)、助演女優賞(オクタヴィア・スペンサー)、脚本賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞、編集賞、衣裳デザイン賞、美術賞、撮影賞、音響編集賞、録音賞の最多13部門でノミネート。結果、美術賞、作曲賞、監督賞と作品賞の4部門を受賞。オスカー前哨戦では『スリー・ビルボード』と接戦を繰り広げていた。

『シェイプ・オブ・ウォーター』(C)2017 Twentieth Century Fox

■『シェイプ・オブ・ウォーター』とは?

政府の極秘研修所で働くイライザは、ある日密かに運び込まれた不思議な生きものを目撃する。一目でその“彼”に心を奪われたイライザは、こっそりと会いに行くように。幼少期のトラウマから声を失った彼女は、言葉を発することを必要としないコミュニケーションで“彼”と心を通わせていく。だが、ある日、“彼”が国家の威信をかけた実験の犠牲となることを知ったイライザは、ある決断をするのだが…。

『シェイプ・オブ・ウォーター』は全国にて公開中。

■受賞者コメント

デル・トロ監督は封筒をきちんと確認するユーモアをみせつつ、自身のメキシコでの子ども時代をふり返り、「こんなことが起きるなんておもってなかった」と感激いっぱいの様子。

そして、「数日前スピルバーグがこう言いました。『受賞したらレガシーの一部なんだ。光栄に思っていいよ』と。僕はこれを、いま状況を変えようとしている若い世代に捧げたい。私がメキシコに住んでいたとき、こんなことが起きるとは思わなかった。みんなにつたえたいんだ、夢は実現することができると。どうか切り開いてやってきてください」。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
シェイプ・オブ・ウォーター 2018年3月1日より全国にて公開
ⓒ 2017 Twentieth Century Fox

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.