くらし情報『福山潤、映画『兄友』に登場! 横浜流星に恋愛を教える!?』

福山潤、映画『兄友』に登場! 横浜流星に恋愛を教える!?

2018年3月26日 16:45
 

Photo by cinemacafe.net

「花とゆめ」(白泉社)にて連載中の赤瓦もどむ原作の漫画を実写化する、横浜流星主演映画『兄友』。この度、唯一原作には登場しないオリジナルキャラクターとして、声優・福山潤が出演していることが明らかになった。

ストーリー

イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太横浜流星)は、ある日友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・まい(松風理咲)と出会いドキドキ!西野は思わず「妹さん…可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、その会話はまいの部屋につつ抜け!!イマドキの恋愛ができない素朴なまいは、兄たちの会話で不思議な気持ちを初体験。そして何とか自分の気持ちを伝える壮太とまいは付き合うことに。壮太は妹・秋(小野花梨)がアルバイトをするDogカフェ「Happy Dogs」の店長橘萩之介(福山潤)から恋愛講座を受けながら、まいとのぎこちない恋愛をスタートするのだが、壮太の従弟・加賀樹松岡広大)も、まいを好きになってしまい…。

■声優・福山潤、実写映画に9年ぶりの出演

映画とともにドラマもW実写化される本作。映画は夏公開予定だが、ドラマはMBSにて先日放送スタートしたばかり。そんなドラマの初回放送で、福山さんは横浜さん演じる壮太の妹・秋(小野花梨

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.