くらし情報『西田敏行がゲスト! 「天才バカボン」第3弾放送決定』

西田敏行がゲスト! 「天才バカボン」第3弾放送決定

2018年3月30日 09:30
 

関連リンク

・パディントンからプーさんまで!フワモコブーム到来中
・「踊る」本広克行監督×「水どう」藤村&嬉野D 『チャンネルはそのまま!』連ドラ化
・小栗旬ら万事屋が駆け抜ける! 空知英秋、ヒットは「原作の力と堂本剛の力」『銀魂2』
Photo by cinemacafe.net

赤塚不二夫の不朽の名作「天才バカボン」実写ドラマ化第3弾が、日本テレビ系の新キャンペーン“ゴールデンまなびウィーク”のスペシャルドラマとしてゴールデンウィークに放送されることが決定。さらにスペシャルゲストとして、俳優・西田敏行が出演することが分かった。

くりぃむしちゅー上田晋也がバカボンのパパ、松下奈緒がバカボンのママを演じ、初めて実写化されたのが2016年3月の「天才バカボン~家族の絆」。漫画の世界観を忠実に再現しつつ、現代の視聴者にも通じる、実写化ならではの「家族愛」を描いた、笑いあり涙ありのホーム・コメディーとなり、続く昨年の「天才バカボン2」では、バカボン一家の年末年始を描きながら、天才児ハジメちゃんが大活躍するサスペンス的な要素も盛り込んだエンターテインメント・コメディーとなっていた。

そしてシリーズ3作目となる今作では、バカボンのパパの母校「バカ田大学」が舞台。パパが学生時代から天才だった秘密が、パパがママと初めて出会った秘密の出来事が。さらに、パパの恩師である紙一重教授との奇妙な研究プロジェクトなどが、次々と明らかになる。

また今回は、レレレのおじさん(小日向文世)、おまわりさん(高嶋政伸)、バカボン(オカリナ)など、原作に登場する名物キャラ演じるレギュラー出演者に加え、新たに西田さんがバカ田大学の紙一重教授として登場!紙一重は、人生をかけて「動物とのコミュニケーション方法」を研究している、一風変わった教授。しかし、バカボンのパパが参加することで、その驚きの研究はどんどん進んでいいくのだが…。

西田さんは「実は、ドラマの中で飼っている愛犬の名前が“アインシュタイン”という設定なので、自分も急きょアインシュタイン風に変身させていただきました」と明かし、「私は、70歳になるんですが、この年になっても学ぶことは多いです。逆に、私が教えられることはまだ無いように思います。この撮影現場でも、皆さんが、僕に無いものを一杯持っていらっしゃるので、吸い取りたい気持ちです」とコメントしている。

そんな西田さんとの共演について上田さんは、「毎回、台本には無いアドリブがあったり、セリフの行間を描くような芝居が入ってきたり、『同じセリフでも、こんな表現方法や伝え方があるんだ!』と学ばせていただいています」と話し、松下さんは「西田敏行さんと作品でご一緒するのは初めてで、とても緊張しました」と感想を述べている。「天才バカボン3」は日本テレビ系「ゴールデンまなびウィーク」のスペシャルドラマとして放送。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.