くらし情報『“鬼キュン”が止まらない!平野紫耀×平祐奈『honey』公開』

“鬼キュン”が止まらない!平野紫耀×平祐奈『honey』公開

2018年3月31日 10:30
 

Photo by cinemacafe.net

平野紫耀(「King&Prince」)が初主演を務め、ヒロインに平祐奈を迎える映画『honey』が3月31日(土)より公開された。観た人もきっと恋したくなる鬼キュンラブストーリーが描かれる本作の情報をおさらい!

■原作は史上最高に甘い初恋マンガ

原作は、2012年9月から2015年12月まで「別冊マーガレット」(集英社)にて連載された目黒あむの同名人気コミック。シリーズ累計は200万部超え、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い初恋を描き、不良なのにキュートでピュアな鬼瀬くんのギャップが中高生に圧倒的な支持を集めた。

『honey』(C)2018「honey」製作委員会(c)目黒あむ/集英社マーガレットコミックス

■あらすじ

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?ヘタレでビビりの女子高生・小暮奈緒の前に現れた、誰もが恐れる真っ赤な髪の目つきが鋭い“鬼S不良男子”鬼瀬大雅。奈緒は彼の告白を断ろうとするけど、怖さにビビって断れない。「…ヨロシクオネガイシマス…」その瞬間から、2人の関係が始まった!?

『honey』(C)目黒あむ/集英社(C)2018「honey」製作委員会

最初は、鬼瀬の一挙一動にビビりまくっていた奈緒も、少しずつ鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということを知り、いままで感じたことがない初めての想いが芽生え始める――。もしかして、これが恋…?

■気になるキャストは?

そして今回、赤く染めた髪と鋭い眼で超不良と恐れられるが、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年、主人公の鬼瀬大雅役を演じるのは、「King&Prince」の平野紫耀。本作では映画単独初主演でありながら、初の本格ラブストーリーに挑む。

また、ヘタレでビビりな女子高生・小暮奈緒役には、『暗黒女子』『ReLIFE リライフ』『未成年だけどコドモじゃない』など多数映画に出演し、勢いがある女優・平祐奈。本作では髪を20cmカットし、人生初の茶髪に挑戦。

『honey』-(C)目黒あむ/集英社-(C)2018映画「honey」製作委員会

鬼瀬のクラスメイトで後に親友となっていく三咲渉役には、「烈車戦隊トッキュウジャー」や『キセキ ーあの日のソビトー』に出演した横浜流星。本作では、見かけはすごくかわいらしいのに、素直になれないあまりに自分の想いとは違う言動をしてしまう、ちょっぴり毒っ毛のある男の子を演じる。

『honey』(C)目黒あむ/集英社(C)2018「honey」製作委員会

横浜さん演じる三咲くんとの関係も気になる、奈緒のクラスメイトでクールな美少女・矢代かよには、新星女優・水谷果穂。4月期TBS新ドラマで二宮和也主演の「ブラックペアン」への出演も決定している。

『honey』-(C)目黒あむ/集英社-(C)2018映画「honey」製作委員会

また、鬼瀬のクラスの転校生、西垣雅には「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈。新人女優の登竜門ともいわれる「人狼ゲーム」を題材にしたシリーズ第6弾『人狼ゲーム マッドランド』で長編映画初主演に抜擢され、今後も女優として期待が高まる。

『honey』-(C)目黒あむ/集英社-(C)2018映画「honey」製作委員会

そして、鬼瀬と殴り合いの喧嘩をしたことがあるちょっと素行が悪い大学生で、実はかよの彼氏でもある権瓦郁巳役には、第24回(2011年)ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、「仮面ライダー鎧武/ガイム」でデビュー以降も俳優として着実にキャリアを積んでいる佐野岳

『honey』(C)目黒あむ/集英社(C)2018「honey」製作委員会

■たくさんの“初めて”と甘く切ないシーン満載!特報

平野さん演じる主人公の鬼瀬大雅は、赤く染めた髪と鋭い眼で“超”不良と恐れられていたが、本当は思いやりに溢れた料理上手な“ギャップ”好青年。映像ではキュンキュンのシーンから始まると思いきや、ハードな雨の中のアクションシーンからスタート。

続いて、話題を呼んだ「結婚を前提に付き合ってください!!」という突然のプロポーズに、まさかの手作りのお弁当など、原作の名シーンがちりばめられ、初めての告白や、初めての失恋、初めての嫉妬…などなど、たくさんの“初めて”と甘く切ないシーンが目白押し!平野さん演じる、見かけとは違ったキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんにはギャップ萌え必至で、「青春」と「初恋」のすべてが詰まっている。

■シンガーソングライターの高橋優が映画初出演

ヒロイン・平祐奈演じる奈緒の叔父役を、シンガーソングライターの高橋優が映画初出演で務める。

『honey』-(C)目黒あむ/集英社-(C)2018映画「honey」製作委員会

幼いころに両親を亡くした姪・奈緒のそばにいるため、自身の夢をあきらめカフェ・フェリーチェのオーナーとなった宗介。両親を亡くした後「怖い、無理」が口癖になってしまったヘタレでビビリの奈緒に、“毎日「おかえり」を言ってやろう”、“奈緒のそばから絶対いなくならない”と決め、人生懸けて奈緒を守り続ける。

『honey』(C)目黒あむ/集英社(C)2018「honey」製作委員会

高橋さんは初めての“俳優”体験を「できるだけ、自分がどうやりたいかよりも、監督がどうしたいのかを聞きながら、演じるようにしました」とふり返って語り、「演じている分には楽しかったんですけど、撮影中、自分のシーンをあんまりチェックしていないので、自分がどういう芝居をしたか、どう映っているか、わからないので気がかりです(笑)。なにぶん結果(完成)を見てないのですが、見るのも楽しみにしています!」と明かしていた。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
honey 2018年3月31日より全国にて公開
© 2018「honey」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.