くらし情報『『最後のジェダイ』美しすぎるクリーチャー“ヴァルプテックス”の制作裏に潜入!』

2018年4月7日 09:30

『最後のジェダイ』美しすぎるクリーチャー“ヴァルプテックス”の制作裏に潜入!

Photo by cinemacafe.net

日本を含め世界中で大ヒットとなった『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のMovieNEXが、4月25日(水)に発売。この度、発売を記念しボーナス・コンテンツの中から、惑星クレイトで登場する美しすぎるクリーチャー、ヴァルプテックスがいかにして作られたかが分かるメイキング映像が到着した。

スター・ウォーズ』シリーズの最新作にして、『フォースの覚醒』に続く、“新たなる3部作”の第2作目となる本作。シリーズを通してバラエティ溢れる“クリーチャー”が登場し、本作ではポーグが映画公開前から「カワイイ!」と話題となっていたが、今回注目なのは、クリスタルのような毛をまとう美しいクリーチャー“ヴァルプテックス”。

今回到着した映像では、ライアン・ジョンソン監督が「クレイト特有のクリーチャーも登場させたかった」と言い、あの景色に溶け込み一部となる「惑星の住人」を目指したのだという。そんなヴァルプテックスを生み出したクリーチャー・コンセプト・デザイナーのティム・ナッパーは、完成形とは違った印象の“初期デザイン”を披露。そのデザインにジョンソン監督の要望が加えられ、エレガントなフォックスへと大変身。進化過程の中でクリスタルの毛皮をまとうようになったという想定で、砂糖水に毛を入れてキャンディ・クリスタルを作ったような様相となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.