くらし情報『入野自由&津田健次郎、繊細に“初恋”を紡ぐ『君の名前で僕を呼んで』吹替上映決定』

入野自由&津田健次郎、繊細に“初恋”を紡ぐ『君の名前で僕を呼んで』吹替上映決定

2018年4月9日 17:00
 

Photo by cinemacafe.net

17歳と24歳の青年の生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いた話題作『君の名前で僕を呼んで』。第90回アカデミー賞で4部門にノミネート、見事脚色賞(ジェームズ・アイヴォリー)を授賞しさらに期待高まる本作が、当初予定になかった吹き替え版上映を行うことが決定。キャストには、入野自由津田健次郎、人気声優が参加することが分かった。

入野自由、「『一度ミスをしたら終わる』くらいの緊張感」

本作で数々の主演男優賞にノミネートされ、ハリウッドでいま最も注目を集めるティモシー・シャラメ演じるエリオ役を務めるのは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の宿海仁太役や、「おそ松さん」トド松役、先日新アニメ「深夜!天才バカボン」においてバカボン役での出演も発表された入野自由。17歳のエリオを瑞々しく、そして繊細な心の揺れや痛みを切なく見事に表現している。

「トレーラーを見た時点で、グッと引き込まれるような世界観だったので」と今回出演を決めた理由を明かした入野さん。収録をふり返り、「『一度ミスをしたら終わる』くらいの緊張感をもっていました。集中を切らすことなく、津田さんと一緒に空気を作っているというこのアフレコの現場は、貴重で不思議でなかなか経験することのできない空間でした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.