くらし情報『キム・スヒョン、一人二役も「楽しい挑戦」入隊前最後の主演作『リアル』メイキング映像入手』

キム・スヒョン、一人二役も「楽しい挑戦」入隊前最後の主演作『リアル』メイキング映像入手

2018年4月11日 17:00
 

関連リンク

・三代目JSB山下健二郎、過酷撮影に嘆き節?「さすが三代目」と絶賛も<ウタモノガタリ>
・MIYAVI&早乙女太一らが福士蒼汰に迫る!『BLEACH』“敵”PV公開
・高杉真宙、サプライズで天然発揮「すみませんでした」<世界でいちばん長い写真>
Photo by cinemacafe.net

大ヒットドラマ「星から来たあなた」や映画『10人の泥棒たち』『シークレット・ミッション』などで知られる次世代トップ俳優キム・スヒョンの入隊前最後の映画主演作『リアル』が、まもなく4月14日(土)より日本公開される。このほど、一人二役の難役に挑んだキム・スヒョンのインタビューと撮影風景が満載のメイキング映像がシネマカフェに到着した。

■あらすじ

富と知恵を持ち、カジノ界を掌握しようとする野心家チャン・テヨン(キム・スヒョン)。成功者として華やかな日々を送る彼の前に、カジノの利権を狙うギャンググループのチョ・ウォングン(ソン・ドンイル)が現れる。さらに自分と同じ名前を持ち、顔もそっくりの“仮面の男”がテヨンに近づき、彼の生活を、そして精神を翻弄し始め…。

このたび到着したのは、主人公チャン・テヨンを演じたキム・スヒョンや、韓国映画には欠かせないバイプレーヤーであるソン・ドンイル、イ・ソンミン、元「f(x)」のチェ・ジンリ(ソルリ)らのインタビューと、まるでハリウッド映画のようなセットやアクションシーンの裏側が収められたメイキング映像。

主演のみならず、一人二役に挑戦したキム・スヒョンの撮影に挑む真摯な姿勢や思い入れが感じられるインタビュー、撮影合間のリラックスした笑顔など、さまざまな表情が見てとれ、共演した豪華俳優陣のインタビューも盛りだくさんだ。

■キム・スヒョンを名優絶賛「本当に20代かと思うほど、演技が重厚」

本作でこれまでの好青年なイメージやクールなキャラクターとは異なる、金と野望にまみれたカジノのオーナー、チャン・テヨンと、彼に瓜二つの仮面の男の二役を大人の色気たっぷりに熱演したキム・スヒョン。

「一人二役を意識するというより、二つの姿を表現できる」という姿勢で撮影に臨んだそうで、「楽しい挑戦でした」と笑顔でふり返っている。その姿には、テヨンを助ける精神科医を演じたベテラン俳優イ・ソンミンも「本当に20代かと思うほど、演技が重厚でしっかりしている」と賛辞を贈っている。

■ソルリことチェ・ジンリも「役に対して責任と愛着を持って」

さらに、キム・スヒョン演じるテヨンと対峙するギャングのソン・ドンイルや、「f(x)」の元メンバーで本格的に俳優活動を開始したチェ・ジンリ(ソルリ)らのインタビューも満載。主人公の彼女に扮したチェ・ジンリは「役に対して責任と愛着を持って勉強もしました。実際に病院に行って(役に関連する)物理資料を学んだりもしました」と語るなど、熱意たっぷりにコメント。

また、本作の独特の世界観を支える美術コンセプトや映像美へのこだわりを女性の美術監督らスタッフが紹介し、「ボクシングやUFCを基盤とした格闘技」を取り入れたキム・スヒョン渾身のアクションシーンの裏話も必見となっている。

キム・スヒョン自ら「20代最後の代表作として人々の記憶に残れば嬉しい」とコメントするほど、思い入れの強い本作。その裏側を、まずはこの映像から確かめてみて。

『リアル』は4月14日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開。

(text:cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.