くらし情報『【ディズニー】シーの拡張報道にファン騒然!各エリアに妄想膨らむ「ランタンを飛ばした湖を…」』

【ディズニー】シーの拡張報道にファン騒然!各エリアに妄想膨らむ「ランタンを飛ばした湖を…」

2018年6月14日 19:15
 

Photo by cinemacafe.net

6月14日(木)突然、<東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト>の詳細がオリエンタルランドから発表され、新たに開発する8番目のテーマポートとして、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界が混在する3種類のエリア、そしてパーク内に位置する最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルの構想が明らかに。この<朗報>にディズニー・パークスのファンの間では早くも大いに盛り上がっているようだ。

新テーマポートは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」がテーマになる。魔法あふれるディズニーの物語の世界が展開する3種類のエリアには、アナとエルサのアレンデール王国、森の奥深くにそびえるラプンツェルの塔、そしてピーターパンやティンカーベル、ロスト・ボーイズの故郷であるネバーランドが。未体験のファンタジーの世界を目指す。

まずディズニー映画『アナと雪の女王』を舞台とするエリアには、映画の終盤、雪の女王であるエルサが氷の魔法を受け入れた<あとの世界>が広がるという。同エリアには、アナとエルサふたりの姉妹の心温まるストーリーをめぐるアトラクションと、美しい雪山のふもとにあるアレンデール城の中にレストランを導入。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.