くらし情報『岡田准一が「あれ」の存在に戦慄する…!『来る』予告』

2018年10月2日 05:00

岡田准一が「あれ」の存在に戦慄する…!『来る』予告

Photo by cinemacafe.net

岡田准一主演、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡ら豪華俳優陣が出演することでも話題となっている『来る』から、この度、待望の予告編が公開となった。

2015年「第22回日本ホラー大賞」を獲得した、澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を、2011年度の米国アカデミー賞外国語映画賞部門に日本映画代表作として選出され、国内でも数々の映画賞を受賞した『告白』の鬼才・中島哲也が映像化する本作。

この度公開された予告映像は、「その化け物を何とかしたいってことでいいんですよね?」「まだ化け物かどうかも…」という岡田さん演じる野崎と妻夫木聡演じる田原による、怪しげな会話からスタート。

そして「決して××の名を口にしてはならない」というおどろおどろしいコピーとともに、松たか子扮する霊媒師が「あなたに近づこうとしているモノは、凶悪です」と語りかけてくる。そして田原とその妻(黒木華)の幸せな家庭の描写と同時に差し込まれる、血みどろの場面の数々…。

さらに松さんの「それは極めて強い意志で、あなたを狙っています」という言葉と、「あれ」の存在に怯え続けている妻夫木さんの姿から、得体のしれない「あれ」がいかに凶悪な存在かを知らしめている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.