くらし情報『松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィンがピアノコンクールに挑戦!「蜜蜂と遠雷」映画化』

2018年10月22日 08:49

松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィンがピアノコンクールに挑戦!「蜜蜂と遠雷」映画化

Photo by cinemacafe.net

史上初の快挙となる「直木賞(第156回)」と「本屋大賞(2017年)」のW受賞を果たした恩田陸の「蜜蜂と遠雷」が、来年秋に映画化されることが決定。松岡茉優を主演に迎え、松坂桃李、森崎ウィンと若手実力派が共演する。

■ストーリー

芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが現れる――。かつて国内外のジュニアコンクールを制覇し、天才少女として名を馳せていた栄伝亜夜 (松岡茉優)。13歳のとき、最大の理解者であった母が亡くなって以来、長らくピアノが弾けなかった彼女が20歳となったいま、再びコンクールへの出場を決心した。

音大出身だが、楽器店に勤務しながらいまはサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石(松坂桃李)は、最後の挑戦としてエントリーすることに。完璧な演奏技術と感性を持ち、名門ジュリアード音楽院在籍中のマサル・C・レヴィ=アナトール(森崎ウィン)は、優勝候補と目されている。そして、フランスのパリで行われたオーディションに突如現れた謎の16歳の少年・風間塵(鈴鹿央士)は、先頃亡くなった世界最高峰のピアニストからの「推薦状」を持っていた。その推薦状には、「君たちに「カザマ ジン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.