くらし情報『ガリットチュウ福島、新モノマネは“くるみ割り人形”!? 小芝風花と華麗にダンスも』

2018年11月26日 18:15

ガリットチュウ福島、新モノマネは“くるみ割り人形”!? 小芝風花と華麗にダンスも

Photo by cinemacafe.net

時代を超えて愛され続ける不朽の名作「くるみ割り人形」を、ウォルト・ディズニーが実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』の公開記念イベントが11月26日(月)、都内で行われ、女優の小芝風花とお笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成が登場した。

■小芝さんが語る主人公・クララの魅力は?

愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララ(マッケンジー・フォイ)が雪の国、花の国、お菓子の国、そして第4の国から成る“秘密の王国”に迷い込み、国の存亡をかけた戦いに巻き込まれる。それが、母が残したメッセージを探す冒険の幕開けだとも知らず…。

クララの日本語吹き替え版声優をオーディションで勝ち取り、声優初挑戦を飾ることになった小芝さん。「クララは頭が良くて、機械いじりが得意な女の子。でも、不器用でおしゃれや人付き合いは苦手なんです。そんな完ぺきじゃないところが、好きですし、同世代の女性にも共感してもらえるはず」と役柄の魅力を語った。

■今年大ブレイクの福島さん、実はディズニー大好き!

独特な誇張モノマネで今年大ブレイクを果たした福島さんは、劇中に登場するくるみ割り人形の扮装で登場。実は「新作が公開されるたび、家族で必ず観に行く」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.