くらし情報『平手友梨奈&中川大志&吉沢亮ら次世代担う受賞者8名が渋谷に登場! ビジュアルが話題に』

2019年2月19日 22:10

平手友梨奈&中川大志&吉沢亮ら次世代担う受賞者8名が渋谷に登場! ビジュアルが話題に

Photo by cinemacafe.net

第42回日本アカデミー賞で新人俳優賞に輝いた8名の撮りおろしビジュアルが、西武渋谷店A館 井の頭通り沿い壁面ウィンドウにて本日より掲出スタート。SNSでは早くも「美しすぎ」「最高」と話題になっている。

優秀作品賞には『カメラを止めるな!』『万引き家族』、優秀主演男優・女優賞には、岡田准一安藤サクラなどが選ばれ、今年も賑わっている日本アカデミー賞。

今回新人俳優賞には、『羊と鋼の森』の上白石萌歌をはじめ、『生きてるだけで、愛。』趣里、『響 -HIBIKI-』平手友梨奈、『累-かさね-』『散り椿』芳根京子、『コーヒーが冷めないうちに』伊藤健太郎、『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』中川大志、『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』成田凌、そして『リバーズ・エッジ』吉沢亮の8名が選ばれた。

そして今回、この8名を撮り下ろした企画「New Cinema Face2019」が始動。日本アカデミー賞協会の公式アカウントが投稿したツイートには「ポージングも、表情も全てにおいて最高」「うわー素敵ですね」「躍動感半端ない!そのまま出てきてー」と絶賛の声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.