くらし情報『『チャイルド・プレイ』、『IT』プロデューサーコンビが手掛ける最新作が夏公開!』

2019年3月15日 18:00

『チャイルド・プレイ』、『IT』プロデューサーコンビが手掛ける最新作が夏公開!

Photo by cinemacafe.net

映画史に残るホラー映画『チャイルド・プレイ』(’88)がこの夏、新作となって日本に上陸することが分かった。

青いオーバーオールにカラフルなボーダーのTシャツの人形“チャッキー”。刃物を持って人に襲い掛かるその姿は、多くのホラーファンのド肝を抜いた。トム・ホランドが監督した1988年のオリジナル作品をはじめ、2、3…と続きシリーズ化されている。

最新作では、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサーコンビ、セス・グラハム-スミスとデヴィッド・カッツェン・バーグが製作、監督は、ポラロイドカメラをテーマにしたホラー『Polaroid』(原題)で大きな注目を集めたラース・クレヴバーグが新たに抜擢された。

キャストには、21世紀の最新技術が詰まった“バディ人形”を手に入れる少年アンディ役を、『アナベル死霊館の人形』『ライト/オフ』などのホラー映画で脚光を浴びている新鋭ガブリエル・ベイトマン。アンディの母親役には「レギオン」『ライフ・アフター・ベス』のオーブリー・プラザ。さらに、『ビール・ストリートの恋人たち』や「アトランタ」、「グッド・ワイフ」のブライアン・タイリー・ヘンリーも出演する。

『チャイルド・プレイ』は7月19日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.