くらし情報『『ちはやふる-結び-』初放送記念!シリーズ1作目『上の句』が「映画天国」に登場』

2019年3月18日 17:30

『ちはやふる-結び-』初放送記念!シリーズ1作目『上の句』が「映画天国」に登場

Photo by cinemacafe.net

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では3月29日(金)に広瀬すず主演作『ちはやふる-結び-』を地上波初放送する。それを記念し3月18日(月)の「映画天国」ではシリーズ1作目となる『ちはやふる -上の句-』をオンエアする。

2010年の「このマンガがすごい!オンナ編」にて第1位を獲得した末次由紀による同名漫画を原作に、“競技かるた=百人一首”に懸ける高校生たちの情熱・感動・涙を描く本作。2016年に公開された『上の句』『下の句』は200万人を超える観客動員を記録、数々の映画賞に輝く大ヒット作となった。

そして2年後の昨年春、シリーズ最新作にして完結編となる『ちはやふる -結び-』が公開、こちらも大きなヒットとなったのは記憶に新しい。

煌めく青春時代に“情熱”を追い求め走り続ける千早、太一、新の、眩しいほどに一途な想いが交差する青春群像劇。

綾瀬千早が小学生のときに出会った綿谷新。新の「競技かるた」に懸ける情熱から千早は“自分の夢”という意味を教わる。それは千早の初恋だった…が、そんな矢先、新は家庭の事情で引っ越してしまう。

離ればなれになってしまった新にもう一度会いたいと願い続けた千早は高校生になると“競技かるた部”を作り、全国大会を目指す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.