くらし情報『『レッドタートル』&『巨神兵東京に現わる』を「映画天国」枠でオンエア』

2019年4月1日 16:00

『レッドタートル』&『巨神兵東京に現わる』を「映画天国」枠でオンエア

Photo by cinemacafe.net

スタジオジブリ初の海外共同製作作品として2016年に公開され、アニメ界のアカデミー賞「アニー賞」長編インディペンデント作品賞を受賞した『レッドタートル ある島の物語』が4月1日(月)深夜放送の日本テレビ「映画天国」枠でオンエアされる。

ジブリのプロデューサーとして宮崎駿監督の数々の作品などを手掛けてきた鈴木敏夫氏が、『岸辺のふたり』で米国アカデミー賞短編アニメーション映画賞に輝くなど高い評価を得たマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督にオファー、監督の長編初監督作品としてスタジオジブリが初めて海外と共同で製作に臨んだ記念すべきタイトル。第69回カンヌ国際映画祭では「ある視点」部門特別賞も受賞するなど世界的に高く評価されたのも記憶に新しい。

嵐の中、荒れ狂う海に放りだされた男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着いた。必死に島からの脱出を試みるが、見えない力によって何度も島に引き戻される。絶望的な状況に置かれた男の前に、ある日、1人の女が現れた――。

マイケル監督が「ジブリとの話し合いで『むしろセリフがないほうが、強い作品になるはず』という結論に至り」というセリフがない圧巻の映像美は必見だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.