くらし情報『もう1人でトイレに行けないかも!? 『ハロウィン』戦慄の本編映像独占入手』

2019年4月5日 20:00

もう1人でトイレに行けないかも!? 『ハロウィン』戦慄の本編映像独占入手

Photo by cinemacafe.net

『IT/イット それが見えたら、終わり。』に続く2週連続全米No.1の大ヒット作『ハロウィン』。この度、トイレで窮地に立たされる戦慄の本編映像をシネマカフェが独占入手した。

40年前、ハロウィンの夜に人々を震撼させた“ブギーマン”が再び蘇る『ハロウィン』。今作では、1978年版でもローリー・ストロード役を務め、“絶叫ホラークイーン”として名を知らしめたジェイミー・リー・カーティスが出演、新たな恐怖が解き放たれる。

今回到着した映像は、女性ジャーナリストのデイナがトイレに入っているシーン。何者かがゆっくりとした足音と共に近づいて来る…。しかも、なぜか個室のドアをひとつひとつ開けていくような音も。

そして、彼女の個室の目の前で止まった次の瞬間、ガチャガチャッと扉が揺らされ、デイナも慌てて中にいることを伝え叫ぶと、個室の上からぱらぱらと何かが落とされる。なんと、それは抜かれたばかりの大量の“歯”…。

恐怖を感じ、わずかな隙間から隣の個室へ逃げるも、何者かの手が忍び寄り、「助けて!!!」と叫ぶシーンで映像は終了してしまう。

トイレに行く際にはきっと思い出してしまいそうな、でも続きも気になる映像となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.