くらし情報『脳卒中で入院のジョン・シングルトン監督が昏睡状態』

2019年4月26日 19:05

脳卒中で入院のジョン・シングルトン監督が昏睡状態

Photo by cinemacafe.net

17日(現地時間)、脳卒中を起こして入院したジョン・シングルトン監督が、現在昏睡状態だという。

「TMZ.com」によれば17日、シングルトン監督は飛行機でコスタリカからアメリカに帰国。その後、脚に痛みを感じて緊急入院し、検査したところ、軽い脳卒中と診断されたとのこと。

しかし昨日、シングルトン監督の母親が裁判所に提出した書類によれば、シングルトン監督の症状は「重い脳卒中で昏睡状態」であり、「個人に関する要求を自分で処理できず、資産管理もできない状況」という深刻な容態が記されている。

また、「複数のビジネスプロジェクトを抱えており、4月30日ごろにかなりの利益が出る契約を結ぶ準備をしていた」ことも明らかにしている。息子の代わりに母親がビジネスを一時的に引き継ぐため、後見人になる手続きを行っているようだ。

シングルトン監督は、デビュー作『ボーイズ’ン・ザ・フッド』がアカデミー賞監督賞、脚本賞にノミネートされたという華々しい経歴の持ち主。『シャフト』、『ワイルドスピードX2』などで知られている。『ワイルドスピードX2』に出演したタイリース・ギブソンは自身のSNSでお見舞いメッセージを送り、ファンたちはシングルトン監督のSNSの直近の投稿に「早くよくなって」、「祈っています」とコメントを寄せている。

(Hiromi Kaku)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.