くらし情報『『ドクター・ストレンジ』放送記念!カンバーバッチ主演『イミテーション・ゲーム』を放送』

2019年5月13日 16:00

『ドクター・ストレンジ』放送記念!カンバーバッチ主演『イミテーション・ゲーム』を放送

Photo by cinemacafe.net

5月13日(月)深夜の日本テレビ「映画天国」では、ベネディクト・カンバーバッチが実在の天才数学者を演じた『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を放送。「さらば青春の光」によるコントは『居眠り磐音』をテーマにお送りする。

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号“エニグマ”の解読に挑んだ天才数学者アラン・チューリングをベネディクト・カンバーバッチが演じた本作は、トロント国際映画祭「観客賞」を受賞したのを皮切りに、ゴールデングローブ賞で作品賞、脚本賞、主演男優賞、助演女優賞、作曲賞を、アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞などにノミーネートするなど賞レースを賑わせた。

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>に、英国を始めとする連合軍は苦戦を強いられていた。なんと暗号機のパターンは159の後に0が18個も続く(1垓5900京通り)もの。全部の組み合わせを調べ終えるまでには10人の人間が24時間働き詰めでも2000万年かかる計算。ケンブリッジ大学の特別研究員アラン・チューリングらは英国政府のトップシークレットである、ドイツ軍エニグマ暗号機の解読作戦に参加する…というストーリー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.