くらし情報『主題歌「ファンファーレ!」の“盆踊り版”が話題に「セミオトコ」第6話』

2019年8月31日 11:15

主題歌「ファンファーレ!」の“盆踊り版”が話題に「セミオトコ」第6話

Photo by cinemacafe.net

さえないアラサー女子と超イケメンセミ王子の7日間のキセキの恋を描く「セミオトコ」の第6話が8月30日放送。徐々に変化が訪れるセミオを心配する視聴者の声が溢れるなか、エンディングで流れた「ファンファーレ!DE 盆踊り」に多くの視聴者が熱狂している。

自然溢れる国分寺のアパート「うつせみ荘」に暮らすアラサー女子・大川由香は、ベランダから落下した際セミの幼虫を助ける。そのセミは“恩返し”に超イケメンな人間の姿となって由香の前に現れる。しかし2人の幸せな日々は7日だけ。運命を当たり前に受け入れてきたセミオだったが、時が経つに連れ由香との別れに怖さを感じ始める…という本作。

「うつせみ荘」の住人としてデザイナー志望の専門学校生・熊田美奈子今田美桜が、大家の庄野くぎこを檀ふみが、妹のねじこを阿川佐和子が、絵本作家の岩本春を山崎静代が、その夫・マサをやついいちろうが、小川邦夫北村有起哉が、由香の勤務先の先輩・桜木翔子佐藤仁美が、由香の家族として兄・健太を三宅健が、父・ヒロシ高杉亘が、サチコを田中美奈子がそれぞれ演じる。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
「うつせみ荘」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.