くらし情報『町田啓太、地元で撮り下ろした自身初の写真集発売へ「思い出の一冊」』

2019年10月10日 12:30

町田啓太、地元で撮り下ろした自身初の写真集発売へ「思い出の一冊」

Photo by cinemacafe.net

劇団EXILE」の町田啓太が、自身初となる写真集「BASIC」を発売することが決定。発売記念イベントとして、東京や大阪、名古屋でお渡し握手会も開催される予定だ。

1990年7月4日群馬県生まれ、現在29歳の町田さん。大河ドラマ「西郷どん」や「中学聖日記」で脚光を浴び、「HiGH&LOW」シリーズや『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』などにも出演。また、来年1月から始まる「劇団EXILE」総出演の舞台「勇者のために鐘は鳴る」が注目を集めている。

今回の写真集は、全て撮りおろしの2部構成。第1部は、新宿・ゴールデン街で呑み歩く姿など、大人の表情を映し出し、第2部では地元・群馬で学生時代の思い出の地を巡り、少年のような素顔を収めた。

さらに、本人への1万字ロングインタビューと約20分のメイキングDVDつきと、町田さんの魅力がふんだんに凝縮された1冊となっているようだ。

今回の発売にあたり、町田さんは「僕が生まれ育った地元で懐かしの場所を巡りながらワクワクしたり、旧友たちとの対談での暴露話にヒヤヒヤしたり、ゴールデン街で雨に打たれながら撮影したり…素敵なスタッフさんたちと気の向くままに楽しみながら作った思い出の一冊です!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.