くらし情報『天海祐希、1月ドラマで脳外科医に「医龍」脚本家が贈るリアル・ドクターストーリー』

2019年11月5日 12:05

天海祐希、1月ドラマで脳外科医に「医龍」脚本家が贈るリアル・ドクターストーリー

Photo by cinemacafe.net

「サザエさん」実写ドラマ化で“サザエさん”役を演じることでも話題の女優・天海祐希が主演するドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」が、2020年1月期日本テレビ新土曜ドラマ枠にて放送決定した。

「脳」という神の領域に踏み込むゴッドハンドたち。完璧を求められ、成功が当たり前とされる手術の天才。そんな天才たちが我が身を削り、追い求めるその先にあるものは“トップナイフ”。脳外科を仕切る“女帝”は家族を捨て、世界的な技術を持つ“天才”は愛に飢え、“秀才”は天才に勝てない嫉妬が彼を襲い、そして勉強だけの“ド新人”は恋に落ちる――。

超一流の技術と誇りを持ちながらも、どこか不器用でいびつな医師たち。患者を救うために、天才医師たちは何を手放したのか。神の技術と人間の苦悩や葛藤を描くリアル・ドクターストーリーが幕を開ける。

本作は、脳外科という外科医の中のトップ、「手術の天才」ばかりが集う場所を舞台に、医師という生き様に焦点を当てたドラマ。手掛けるのは、「救命病棟24時」「医龍-Team Medical Dragon-」「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」シリーズなど、医療ドラマを牽引する脚本家・林宏司、「女王の教室」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.