くらし情報『新田真剣佑&北村匠海&久保田紗友、特殊な三角関係?『サヨナラまでの30分』』

2019年11月16日 12:30

新田真剣佑&北村匠海&久保田紗友、特殊な三角関係?『サヨナラまでの30分』

Photo by cinemacafe.net

いま注目の若手俳優・新田真剣佑北村匠海がW主演を務める、出会うはずのない2人がキセキを起こす青春と音楽と恋の物語『サヨナラまでの30分』。この度、物語の特別な瞬間を切り取った場面写真が公開された。

1年前に亡くなったバンドボーカルのアキ(新田さん)と、人と関わることが苦手な大学生の颯太(北村さん)。そんな出会うはずのない2人は、カセットテープによって結び付けられるように。そしてそれを再生する30分間だけ、2人は1つの体をシェアすることに――。

今回到着した場面写真では、アキと颯太の姿はもちろん、アキのいたバンド「ECHOLL」のメンバー、カナ(久保田紗友)、ヤマケン(葉山奨之)、重田(上杉柊平)、森(清原翔)の姿も確認することができる。

亡きアキが遺したカセットテープを再生したことによって、彼らと行動を共にすることになった颯太。彼らが演奏する姿が収められている。

本作でアキは、颯太の体を借りてもう一度仲間と音楽をやるために、そしてバンドメンバーで恋人のカナの笑顔を取り戻すために奔走。颯太の体を借りてカナに近づくアキによって、次第に関わりを持ち、心通わせていくカナと颯太。カナを巡ってアキ、颯太それぞれが視線を向けるその表情には、特殊な三角関係による淡く切ない物語も感じさせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.