くらし情報『「鹿の王」映画化、『もののけ姫』『君の名は。』アニメーターが初監督』

2019年12月10日 15:05

「鹿の王」映画化、『もののけ姫』『君の名は。』アニメーターが初監督

Photo by cinemacafe.net

アニメ&ドラマ化もされた「精霊の守り人」シリーズで知られる上橋菜穂子による「鹿の王」のアニメ映画化のスタッフ情報が明らかになった。またイメージカットビジュアルも到着した。

強大な帝国にのまれていく故郷を守るために戦う戦士団<独角>。その頭であったヴァンは、奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。ある夜、ひと群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生。その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を助け、育てることに。

一方、移住民だけが罹るとうわさされる病が広がる王幡領では、医術師ホッサルが懸命に、その治療法を探していた。感染から生き残った男と、命を救うため奔走する医師。過酷な運命に立ち向かう人々の“絆”の物語――。

上橋氏の新たな代表作「鹿の王」は、2015年の本屋大賞を受賞し、シリーズ累計190万部を突破した話題作。強大な帝国が支配する世界で、謎の病から生き延び、過酷な運命に立ち向かいながら旅を続ける血の繋がらない“父と娘”。その病から多くの命を救おうと、奔走する医術師。父と娘の絆、そして運命的な出会い。壮大な世界観の中に、緻密な医療サスペンスと感動のストーリーが組み込まれた冒険小説となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.