くらし情報『佐藤健「恋つづ」から『るろ剣』まで計り知れないその魅力』

2020年3月10日 11:50

佐藤健「恋つづ」から『るろ剣』まで計り知れないその魅力

Photo by cinemacafe.net

最近の佐藤健はちょっと、いや、かなりヤバい。

火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(恋つづ)で、「今後、お前と俺がどうこうなる可能性は0.0001%もない」と上白石萌音演じる“勇者”こと佐倉七瀬に、佐藤さん演じる“魔王”天堂先生が言い放ったのは確か第2話。

それが、ギュッとして背中ポンポンからの「お前は…天堂担だろ?」に、「これは治療だ」キス、頭ポンでの「俺の彼女だから」宣言と来て、先日の第8話では“来るぞ来るぞ”と匂わせた末のまさかのバックハグ、「令和のあすなろ抱き」なるパワーワードも視聴者から引き出した。さらに3月10日放送の第9話では、七瀬は家族に天堂を紹介することになるという。

「ドキドキさせられっぱなし」「心臓飛び出るかと思った」「不整脈起こしそう」といった強烈な胸キュンストーリーはもちろん、医療ドラマを通じて登場人物の成長もつぶさに描く「恋つづ」では、早くも“天堂ロス”の声が。そして、“魔王”天堂を好演する佐藤さんにも「佐藤健の沼にどっぷり」という人が世代を超えて増殖中だ。

双方向アプリも話題!見逃し配信は「逃げ恥」超え

円城寺マキによる同名漫画を、「中学聖日記」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.