くらし情報『秋元才加『山猫は眠らない』最新作でハリウッドデビュー、ハードなアクション披露』

2020年5月12日 12:00

秋元才加『山猫は眠らない』最新作でハリウッドデビュー、ハードなアクション披露

Photo by cinemacafe.net

戦争アクション映画『山猫は眠らない』シリーズ最新作『山猫は眠らない8(仮)』(原題『SNIPER:ASSASSIN’S END』)に、元「AKB48」秋元才加が出演していることが分かった。これがハリウッド映画デビューとなる。

本格的なミリタリー描写と、ドラマチックな展開を両立させ、映画ファンに根強い人気を誇る本シリーズ。トム・ベレンジャー扮するベテラン狙撃兵のトーマス・ベケットが米国政府から指令を受け、極秘任務を遂行した1993年の第1作目から27年。シリーズ第8作目となる最新作では、米国が重要な貿易協定を交わす前日に外交官が殺害され、その容疑者として米海兵隊前哨狙撃兵のブランドン・ベケット(チャド・マイケル・コリンズ)が追われることに。

そんな命を狙われる彼は、政府の中にこの陰謀を操る黒幕のスパイがいることに気づき、父トーマスと協力し、事件に挑んでいく。

ドラマ、吹き替え、ミュージカルなど、幅広く活動する秋元さんが今回演じるのは、ベケット親子を狙う、CIA、ロシアの傭兵、そしてヤクザの訓練を受けた暗殺者役だ。

「海外進出の夢が叶い、お話を頂いた時は飛び上がる程嬉しかったです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.