くらし情報『SKE須田亜香里、麻雀漫画「打姫オバカミーコ」実写化で映画初主演!“プロ”萩原聖人と共演』

2020年6月1日 13:20

SKE須田亜香里、麻雀漫画「打姫オバカミーコ」実写化で映画初主演!“プロ”萩原聖人と共演

Photo by cinemacafe.net

「SKE48」の須田亜香里が漫画「打姫オバカミーコ」を原作にした映画で初主演、劇場上映ならびにテレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」にて独占先行配信されることになった。

原作は、麻雀漫画専門誌「近代麻雀」で約6年間連載された人気麻雀漫画。駆け出しの女流プロ雀士・丘葉未唯子(以下、ミーコ)が、プロ競技麻雀の世界を諦めた元王者・波溜晴との出会いをきっかけに、女流リーグの頂点を目指すことを決意。

対照的な2人が二人三脚で麻雀界の頂点を目指す中で挫折や葛藤を経験しながらも、成長、そして恋に落ちていくさまを描く麻雀ラブストーリー。

対局の場面では、勝利するための戦略上重要なポイントが分かりやすく解説されており、初心者や中級者にとって戦術を楽しみながら学べる麻雀のバイブルとしても高く評価され、長年人気を博している。

主人公ミーコを演じるのは、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の魅力を伝える番組「熱闘!Mリーグ」のMCを務め、本作が映画初主演となる「SKE48」の須田さん。普段から明るく真っ直ぐな性格で多くのファンに愛される須田さん自身のキャラクターに近しい、思わず応援したくなる等身大の主人公を演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.