くらし情報『バーチャルイベント「コミコン@ホーム」、 ほとんどのコンテンツが事前録画に』

2020年7月7日 14:20

バーチャルイベント「コミコン@ホーム」、 ほとんどのコンテンツが事前録画に

Photo by cinemacafe.net

新型コロナウイルスの影響で今年は中止となったサンディエゴ・コミコンが、7月22日から26日までバーチャルイベント「コミコン@ホーム」を開催する。

リアルイベントでは入場に際してチケット代わりとなる「バッジ」の購入が必要だが、「コミコン@ホーム」ではその必要もなく、無料で視聴可能。家にいることが多くなっているいまの時期、「好きなお菓子を片手に。駐車場は無料だし、行列ナシ!」と気軽に観られるイベントとして、これまでコミコンを訪れたことのなかった人たちの注目も浴びそうだ。また、例年バッジが短期間で完売してしまうため、「やっと初めてコミコンに参加できる」と喜ぶ声も上がっている。

主催者は「準備は至ってシンプル。YouTubeの『Comic-Con International』公式チャンネルを登録し、“ベル”のマークをタップして通知をオンに」と呼びかけている。

「The Wrap」によると、期間中には300から400ものパネルが行われるが、そのほぼ全てが生中継ではなく事前に録画したものになると主催者が明らかにしたという。

「Q&A」コーナーで、ファンとのリアルタイムなコミュニケーションも期待されていたが、実現は難しい模様。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.