くらし情報『新垣結衣“幸子”登場の“回想シーン”に視聴者が反応!「親バカ青春白書」1話』

2020年8月3日 00:16

新垣結衣“幸子”登場の“回想シーン”に視聴者が反応!「親バカ青春白書」1話

Photo by cinemacafe.net

ムロツヨシと永野芽郁が親子役で共演、この親子2人が大学生活を送る様を描く日本テレビ系新日曜ドラマ「親バカ青春白書」が8月2日より放送開始。中川大志演じる畠山のまさかの“告白相手”と、回想シーンで出演した新垣結衣に視聴者が大きな反応を見せている。

最愛の妻を亡くして男手一つで娘を育て上げた男が、娘が大好きすぎるため共学の大学に進学することを心配して、自分も同じ大学に入学してしまうという本作。

妻を病気で亡くし、現在は父娘2人暮らしのシングルファーザー。娘が大好きすぎて娘と同じ大学に入学してしまう小説家の小比賀太郎(おびかたろう)=通称“ガタロー”にムロさん。

純真無垢で亡き母の梅干しの味を引き継ぎ料理が得意で、大学で初めて共学となった箱入り娘だが、大学に入ったことで父・ガタローについて疑問を抱き始める小比賀さくらに永野芽郁。

幼いさくらに梅干しの漬け方を教えたさくらの母で、ガタローの妻だった今は故人の小比賀幸子に新垣さん。

さくらが大学で最初に友達となった広島出身の山本寛子に今田美桜。さくらに好意を持たれたことでガタローから強めの圧力を受ける畠山雅治に中川さん。

登録者数わずか20人の弱小YouTuberをしている根来恭介に戸塚純貴。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.