くらし情報『ライアン・レイノルズ、秘密のレイノルズ版『グリーン・ランタン』を公開』

2020年8月5日 13:30

ライアン・レイノルズ、秘密のレイノルズ版『グリーン・ランタン』を公開

Photo by cinemacafe.net

ライアン・レイノルズが、ドウェイン・ジョンソン主演作『Black Adam』(原題)でホークマンを演じるといううわさを否定した。

ライアンは、「ぼくは『Black Adam』でホークマンを演じないよ。ドウェインがやれって言うことは、大抵やるんだけど。それよりザック・スナイダー版の『ジャスティス・リーグ』に出演したい。というか、すでに出演しているかもしれないって聞いたんだけど? #スナイダーカット」と意味深にツイート。

その数時間後、「みんなが待っていなかった、秘密のレイノルズ・カットの『グリーン・ランタン』」とコメントを付けて、27秒の動画を投稿した。

『グリーン・ランタン』は2011年にライアンが主演したDC映画。共演したブレイク・ライヴリーと交際・結婚するきっかけとなった記念すべき作品ではあるが、興行的に振るわず、高い評価を受けることもなかった。

この結果を自虐的に、おもしろく映像化したものが27秒のレイノルズ・カットだ。冒頭から『グリーン・ランタン』の脚本を読んでいるライアンの頭をデッドプールが後ろから打ち殺すという、『デッドプール2』の衝撃的なポストクレジットシーンから始まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.