くらし情報『英国紳士と“生きた化石”コンビの冒険物語『ミッシング・リンク』11月公開』

2020年8月21日 14:00

英国紳士と“生きた化石”コンビの冒険物語『ミッシング・リンク』11月公開

Photo by cinemacafe.net

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』『コララインとボタンの魔女』を世に送りだした今年、設立15周年を迎える「スタジオライカ」の最新作『Missing Link』が邦題『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』として、11月13日(金)より公開決定。日本版ビジュアルが解禁となった。

『トイ・ストーリー4』『アナと雪の女王2』などを抑え、ストップ・モーションアニメとして史上初となるゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞、アカデミー賞長編アニメーション賞にもノミネートされるなど世界に絶賛された本作。

舞台は、シャーロック・ホームズが活躍したヴィクトリア朝時代のロンドン。“偉大な冒険家”を目指す英国紳士ライオネル卿が、1通の手紙をきっかけに大発見する生きた化石“Mr.リンク”と共に、孤独な彼のため、そしてライオネル卿の名誉のため、Mr.リンクの仲間を探す世界横断の冒険へと出発する。ロンドンから、アメリカ北西部、ニューヨーク、スイス、そしてヒマラヤへ…。

日本版のポスターでは、訪れるそれぞれの風景の美しさを表現、スタジオライカによるハンドクラフトにて丁寧に作られた主人公ニヒルなライオネル卿とキュートなMr.リンクが紹介されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.