くらし情報『成田凌「アンサング・シンデレラ」クランクアップに「寂しい気持ちです」』

2020年9月23日 17:00

成田凌「アンサング・シンデレラ」クランクアップに「寂しい気持ちです」

Photo by cinemacafe.net

ついに明日9月24日(木)最終回を迎えるドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」。この度、本作にドラッグストア勤務の薬剤師・小野塚綾役で出演している成田凌のクランクアップ写真が到着した。

病院薬剤師にスポットライトを当てた本作は、主人公・葵みどり(石原さとみ)をはじめ、個性的な薬剤部メンバーが時にぶつかりながらも懸命に働く姿が描かれた。一方で、みどりたちと客観的に接する小野塚もまた、激務の中で奮闘してきた一人。研修時代にお世話になった救急センター勤務の薬剤師・瀬野章吾(田中圭)の背中を追いかけ、ついに病院薬剤師として救急の現場に立つことに。

挫折、葛藤、そして再生…と、小野塚の心の機微を繊細に表現してきた成田さん。クランクアップでは、主演・石原さとみから大きな花束とねぎらいの言葉を受け取り、思いを語った。

「なんだか本当にあっという間で、“ようやくなじんできたかな”というときに終わってしまったので寂しい気持ちです」と成田さんは現在の心境を明かすと、「本当に明るい現場で、楽しくて、毎日わくわくしていました。友達からの評判もすごく良くて、いい作品に巡り会えたことに感謝しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.