くらし情報『生ロブ様に600人の熱烈ファンが大興奮「私を噛んで!」&泣き出すファンも!』

2009年11月4日 11:07

生ロブ様に600人の熱烈ファンが大興奮「私を噛んで!」&泣き出すファンも!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

まもなく公開を迎える人気シリーズ第2弾『ニュームーン/トワイライト・サーガ』主演のロバート・パティンソンが、11月3日(火・祝)、来日記者会見に続いて開催された、熱狂的なファンを集めたファンミーティングに出席、その熱い声援に応えた。

こちらのファンミーティングのチケットは、別の日程で開催される、一般の観客としては世界最速で本作を鑑賞できる本作の上映会のチケットとセットで1万円という高額で発売されたが、わずか1時間で400席分が完売した。この日は、アメリカや香港から訪れたという人々も含む600人ものファンが集結!イベント開始前に場内スクリーンに予告編が上映されるだけで、客席からは歓声やため息が。

そして、ロブ(=ロバート)とクリス・ワイツ監督が登場すると、もはや歓声というよりも悲鳴に近い声が会場にこだました。ロブは興奮状態の客席に向かって「コンニチハ、東京!元気?」と日本語で挨拶した。まず行われたのはファンとの質疑応答。「2人がこの新作で一番気に入っているシーンは?」という質問に、監督は「ロブが出てるシーンは全部大好きさ」と茶目っ気たっぷりに答え、一方のロブは「(車の)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.