くらし情報『LA映画批評家協会賞発表 故チャドウィック・ボーズマンが主演男優賞に輝く』

2020年12月21日 13:20

LA映画批評家協会賞発表 故チャドウィック・ボーズマンが主演男優賞に輝く

Photo by cinemacafe.net

日曜日(現地時間)、第46回ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表された。作品賞を受賞したのは、Amazonのアンソロジー映画『Small Axe』。同協会賞の歴史において、複数の映画で構成されたアンソロジー映画が作品賞を受賞したのは初めて。同作はエミー賞や全米映画俳優組合賞などでは、「リミテッド・シリーズ」部門で選考される模様だ。

主演男優賞には、今年8月に結腸がんのため43歳で亡くなったチャドウィック・ボーズマンが選ばれた。遺作である『マ・レイニーのブラックボトム』での好演が話題となっており、これから開催される数々の授賞式でのノミネーションや受賞が予想されている。

主な受賞リスト
作品賞
受賞:『Small Axe』(スティーヴ・マックイーン監督)
次点:『ノマドランド』(クロエ・ジャオ監督)

監督賞
受賞:クロエ・ジャオ監督(『ノマドランド』)
次点:スティーヴ・マックイーン監督(『Small Axe』)

主演男優賞
受賞:チャドウィック・ボーズマン(『マ・レイニーのブラックボトム』)
次点:リズ・アーメッド(『サウンド・オブ・メタル-聞こえるということ-』)

主演女優賞
受賞:キャリー・マリガン(『Promising Young Woman』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.