くらし情報『八嶋智人、マイクなしで舞台挨拶 ロケ地・函館の魅力をアピール!』

2009年11月21日 19:00

八嶋智人、マイクなしで舞台挨拶 ロケ地・函館の魅力をアピール!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

吉田篤弘のロングセラー小説を、舞台、TVと幅広い活躍を見せる八嶋智人と元宝塚の男役トップスター、月船さららを主演に迎えて映画化した『つむじ風食堂の夜』が11月21日(土)に公開初日を迎え、第1回目の上映前に八嶋さん、月船さん、篠原哲雄監督による舞台挨拶が渋谷のユーロスペースで行われた。八嶋さんらはマイクを使わずに直接、観客に向かって語りかけ、会場は初めての上映を前に大きな盛り上がりを見せた。

軽い足取りと満面の笑顔で壇上に立った八嶋さんは「みなさん、3連休の初日にこんなところで時間をつぶしていて大丈夫ですか(笑)?」と軽口を叩きつつ「何か心に引っかかるものがある作品だと思います。何かを感じ取って、渋谷の街に解き放たれてください!」とアピールした。

月船さんもこの映画を観て温かい気持ちになって、寒い冬を乗り切りましょう!」と笑顔で呼びかけた。

物語の舞台は「どこでもないどこか」。撮影は函館で行われたが八嶋さんはたいそうこの街が気に入ったようで「撮影が行われたのは“来々軒”というラーメン屋さんですがおいしいです。帽子屋さんでも撮影があったんですが、ここは日本で初めての帽子屋さんでして…と、『函館 ウォーカー』みたいになってますね(笑)」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.