くらし情報『広瀬アリス“澪”もタイムワープした!? 最終回に向け“結末考察”ツイートも続々…「知ってるワイフ」10話』

2021年3月12日 07:30

広瀬アリス“澪”もタイムワープした!? 最終回に向け“結末考察”ツイートも続々…「知ってるワイフ」10話

Photo by cinemacafe.net

大倉忠義主演、広瀬アリス、瀧本美織、松下洸平ら共演の「知ってるワイフ」10話が3月11日放送。澪の母、久恵もタイムワープ経験者だった!元春だけでなく澪もタイムワープしたのでは?と考える視聴者が続出。最終回に向け結末の考察も多数投稿されている。

大学時代、学校の“マドンナ”で大企業の令嬢、沙也佳とデートするはずが、女子高校生・澪の財布を拾ったことでデートには行けず、結果澪と結婚することになった剣崎元春。それから10年、当初は幸せだったはずが澪は“恐妻”と化し、辟易する日々を送っていた元春は謎の男から渡された500円玉で10年前にタイムワープ。今度は沙也佳と結婚、優雅な毎日を過ごしていたのだが今度は澪が同僚として現れる。“新たな人生”で出会った澪は認知症の母・久恵を支え、たくましく生きていたが、久恵は元春と澪が結婚していた世界の記憶を持っており、再び澪は元春が好きになっていく。一方、沙也佳の本心に気づけなかった元春は、新たな人生でも結婚生活に失敗。元春は沙也佳と離婚してしまい…というストーリーの本作。

主人公の剣崎元春を大倉さんが演じ、今は銀行員として元春と同じ支店に勤務する建石澪に広瀬さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.