くらし情報『北朝鮮強制収容所の“現実”を3Dアニメで描く『トゥルーノース』6月4日公開&新予告編解禁』

2021年3月12日 13:30

北朝鮮強制収容所の“現実”を3Dアニメで描く『トゥルーノース』6月4日公開&新予告編解禁

Photo by cinemacafe.net

北朝鮮強制収容所の内情を生存者証言を参考に描きつつ、過酷な環境で生きていく家族とその仲間たちが成長していく姿を3Dアニメーションで活写した衝撃作『トゥルーノース』が6月4日(金)より公開決定。新予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

本作は、レオナルド・ディカプリオも激賞したドキュメンタリー映画『happy - しあわせを探すあなたへ』のプロデューサーを務めた清水ハン栄治の初監督作品。在日韓国人4世である清水監督は、幼い頃から帰還事業で北朝鮮に渡航後に消息を絶った人たちの話を聞いており、実際に収容体験をもつ脱北者や元看守などにインタビューを行い、10年もの歳月をかけて作り上げた。

強制収容所内の恐るべき実態を描きつつ、家族愛、仲間との絆・ユーモア、死にゆく者への慈しみの心情などが、実写ではなく、あえて寓話的なアニメーションで描かれた本作は感動と評判を呼び、アニメ映画の世界最高峰を選ぶ権威あるアヌシー国際アニメーション映画祭「長編コントルシャン部門」にノミネート。韓国のプチョン国際アニメーション映画祭長編部門の特別賞をはじめ海外の映画祭を席捲、昨年の第33回東京国際映画祭「ワールド・フォーカス部門」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.