くらし情報『「それぞれの伝統文化を大切に」『ブータン 山の教室』監督が日本の学校とオンラインで繋がる』

2021年4月1日 19:00

「それぞれの伝統文化を大切に」『ブータン 山の教室』監督が日本の学校とオンラインで繋がる

Photo by cinemacafe.net

ヒマラヤ山脈、標高4800メートルにある秘境ルナナ村に都会から赴任した若き教師と、村の人たちと子どもたちの心の交流を描き、第93回アカデミー賞国際長編映画賞ブータン代表に選出された『ブータン 山の教室』。この度、本作の特別先行上映と、パオ・チョニン・ドルジ監督がオンライン参加したティーチインが実施された。

3月30日(火)、ブータンとの交流・交換留学などを続ける星槎グループの全国の中学校・高校をオンラインで結び、オンライン教室試写会が開催。星槎国際高校八王子をメイン会場に、職員として働くブータン人の先生や北海道から沖縄、それぞれの教室から生徒たちが参加し、上映後、それぞれの感想をシェア。

この日の試写を前に、前日にはブータンから来日し職員として働いているジミーさんから事前レクチャーを受けたそうで、生徒たちは一様に真剣な表情で本作を鑑賞。その後、ブータンの伝統衣装「ゴ」を着て登場したパオ監督を大きな拍手で迎え、オンラインでティーチイン開始。冒頭、パオ監督は「日本は私に色々な刺激を与えてくれた国です。ですので、私の映画をこのように迎えてくれ、また日本で公開されることは本当に光栄に思っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.