くらし情報『セーラームーンのコスプレも再現!“ゲイゲームズ”目指す水球チームを描く実話『シャイニー・シュリンプス!』』

2021年4月8日 18:00

セーラームーンのコスプレも再現!“ゲイゲームズ”目指す水球チームを描く実話『シャイニー・シュリンプス!』

Photo by cinemacafe.net

『シカゴ7裁判』や『マ・レイニーのブラックボトム』ほか、日本の『新聞記者』など、近年は実話や実在の人物を基にした物語が数多く映画化され、大きな話題となっている。

2011年に公開されたフランス映画『最強のふたり』も日本で大ヒットを記録したが、同じくフランスから“最強のチーム”がこの夏、日本上陸。実在のゲイの水球チーム“シャイニー・シュリンプス”を題材に作られた映画『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』が7月9日(金)に全国公開される。実話だからこそ身近に感じられ、愛おしくなるキャラクターたちは映画の中でも輝いている。

本作は、練習よりもパーティー大好きな“シャイニー・シュリンプス”が、世界最大のLGBTQ+五輪“ゲイゲームズ”を目指すというストーリー。実際にメンバーのひとりであり、本作でメガホンをとったセドリック・ル・ギャロ監督自身の「奇異で過激と見られようと自分を貫く自由な仲間との旅は、人生観が変わるほどの経験でした。何よりも、辛い現実をユーモアで乗り切る彼らの圧倒的な強さを知ってもらいたいという思いから、この映画は誕生したんです」という熱い想いを語る。

自身もゲイであることを公表しており、昔はゲイの友人がひとりもいなかったというギャロ監督だが、友人に勧められチームに加入し、何度か試合に出ることで仲間との深い絆が生まれたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.